ジュニア・プログラミング検定1級合格者が出ました!無料体験も随時実施中!

夏休み!盛りだくさん!プログラミング自由研究!

自由研究研究所!夏休みプログラミング複合体験だ!

2020年度にプログラミング教育が必修化されます。自由研究研究所は全国でも変わったIT体験ができる教室としていろいろな企画を生み出しています!

今回は他ではなかなか体験できないオリジナルのプログラミング体験を複数体験できる企画をご用意しました!

夏休み限定の複数の体験メニューの中から、2つ選んで体験ができます。

その日のメニューの2つは早いものがち!先にお申込みいただいた方の選んだ2つの項目が優先されて、同じ時間の4名までが同じ体験となります。

体験お申込みフォーム

1.ノートパソコン分解体験!

ノートパソコンを分解して中の部品見てみよう!

ネジを何個はずすと分解できるかな!?

パソコンにはファンがついてます!その役割やいろいろな部品の違いを説明します。

2025年より小中学校で一人一台のパソコン配備を目標とするという文科省の計画が発表されたのもあり、パソコンしくみを理解することは絶対将来の役に立ちます!

2.魔法映像制作体験!

まずは↑この画像を見てください!

このようにこの空間には画面らしきものがありません。(背面は机の板です)

なのに恐竜のロボットが浮かんでいるように見えますね!

しかも奥のおもちゃをすり抜けてる!?”おばけ”なの!?

いやいや!この映像はプログラミングソフトscratchで作成し、特別なブースに置くことで、このような映像を作ることができるんです!

世にも珍しい「自由研究研究所」所長オリジナルの特別ブースを使ったプログラミング体験を受けてみませんか?

自分のお気に入りのおもちゃやお人形で魔法のような不思議な映像制作体験を自分で作ってみよう!

3.プログラミングドローン風車制作&風船割体験!

世界で一番使用されているプログラミングソフト「scratch(スクラッチ)」でコントロールできるドローン「tello(テロ―)」を使ってキーボードにプログラミングでキーを割り当て、飛行の制御を行います。

キーボードでドローンを操作する君の姿は一流エンジニアに見えることでしょう!

そして、実験用モーターを使った風力発電機を手作りしてドローンの風力を使い、風車を回してみよう!

さらには風船を溶かす怪しい液体をドローンに装備し、ドローンブースの天井に張り付けた風船をドローンをうまく操縦して割るという体験をします!

1~3のどれか2個を選んで体験しよう!

そのほか、テレビでも放送されたシャープペンの芯で電球実験も、どのコースでも体験可能!

全ての体験で夏休みの自由研究提出用にパソコンソフト「パワーポイント」でレポートを作成します!

自分でパソコンで写真張り付けやタイピングなどを行い、自分だけのレポートを作成してクラスのみんなをあっと言わせよう!

タイピングが難しい子は、写真にコメント欄を入れて手書きができるようにします。

さらに!すべての体験は動画撮影し、YouTubeにアップします。(見せたい人だけに公開できる限定公開の設定とします)

そしてその動画のURLを自分でQRコードに変換し、QRコード付きの名刺作成までを行います。

クラスのみんなや親せきなどに配って自分が体験した動画を見てもらおう!

はじめてパソコンを触る人でも大丈夫!

イベント詳細

開催期間:2019年8月13日~18日(詳しくは申し込みフォームのカレンダーをご覧ください)

体験お申込みフォーム

開催時間:午前9時からと午後1時からの各3時間の内容(休憩を挟みながら)

開催場所:自由研究研究所(北海道函館市石川町62番2号

募集年齢:小学校1年生~

マウス操作練習から始めます。全体の操作も難しくありません。パソコン初心者でもできます!

申し込み最大人数:各回4名まで

持ち物:水筒(お好きな飲み物)※2の体験を選択した場合は、映像にしたい”おもちゃ”や”お人形”などを持ってきましょう!

体験料金:1人5000円(同時間で3名受講で全員500円引き、4人受講は全員1000円引き!

※お申し込みの際に、希望する体験番号を2つ記入してください。

なお、お支払いは現金もしくはコード決済の「LINEPAY」でもお支払いができます。

LINEPAYとは!?

夏休み中はITを身近に感じながら、3時間というボリュームのある体験で発想力をパワーアップだ!

体験お申込みフォーム

水圧パワーショベル工作体験!

先日テレビで紹介されたパワーショベル工作体験も8月14日に函館蔦屋書店で実施いたします!

詳しくはこちら↓をご覧ください!

テレビで放送された「水圧パワーショベル」工作体験を函館蔦屋書店で実施します!

 

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。