10月27日ジュニア・プログラミング検定試験実施します!無料体験も随時実施中!

子供と一緒に「自由研究研究所」の机を組み立てました!

こんにちは。「自由研究研究所」所長の三上です。

現在、函館で3月から始めるキッズプログラミング教室の準備の真っただ中です。

今日は生徒用の机を組み立てているところをご紹介したいと思います。

今回組み立てる商品はこちら!

「IKEA」THYGE デスク

実は前回の記事である「Tech for elementaryを運営する代表に取材してきました。」の取材の後に「IKEA港北」(神奈川県横浜市)に行って調達したものです。(宿泊していた友人宅の近く)

「IKEA」楽しいですよね。本当に何時間でもいれる場所です。

しかしながら、北海道には一つもありません。道民は一番近くて「IKEA仙台」(宮城県仙台市)になります。実際にはまず縁のない場所だと言ってもいいかもしれません。

そんな中、実はわたくし、日本全国の「IKEA」のうち、4店舗制覇しています。

それについては別の記事「北海道民なのに、全国の「IKEA」を4店舗行ったことのある所長が教えるイケア攻略法!」で紹介します。

今回は我が「自由研究研究所」の設備披露も兼ねて、組み立てを子供と一緒にやりたいと思います。

本当は私、家具の組み立てが大好きなんです。これくらいの家具を組み立てている時が、一番幸せなひと時かもしれません。昔友達に、3段カラーボックスを組み立てている時に「スッゴイ楽しそうな顔してる!」と言われたことがあります。無意識でしたw

しかし今回は子供に譲ります。子供に体験させるのも親の役目かなと思って。←いいこと言う。

本当はもうすでに1つ組み立てて満足したから笑。(2セット買いました)

まずは開封!

段ボールを取り除きます。

部品はこのような感じで入ってます。(+天板)

すぐさま緩衝材で戦いが始まります。邪魔です笑

説明書が付いてますが、字が全くなく、絵だけで組み立てができるように、わかりやすい説明書になっています。ここが「IKEA」の素晴らしいところ。

全ての商品の説明書(PDF)がサイトの商品ページから見ることもできます。

子供でも絵を見ながらできるのか、挑戦してもらいます。

ちなみに6才(年長)と、4才(年少)♂です。

組み立て開始!

まずは、板の下のフレームを繋げます。

横から“ねじ”を回して~!

「IKEA」の家具には最後まで組み立てが可能な工具が入っていることが多いです。

しかし今回は使いません。うちにはいろいろな工具があるため、別なものを使わせてみました。(ゲーム機やiPhoneなどの先端が★や▲の特殊ねじ用のもあるよ。)

小型ラチェット式です。

ラチェットは最初使った時、感動しましたね。なんか“ギコギコ”するだけで“ねじ”が締まるって楽しいですよね。

ちなみに私の父は大工でしたので、私はいつもこれを使っています。

もう20年以上の年季が入ったもの。「makita」製のかなり愛用している有線のインパクトドライバーです。

コードレスの充電式もいいですが、本業の大工さんは結構お高いの使ってます。最低でも5万円以上はする力の強いもの。

それを使ったことがあると、ホームセンターとかのお安いのはちょっと物足りないです。

その代わりで10年ほど前に家を出るときに、半ば強引に「これちょうだい!」と言ってもらってきたものです。

有線の方が、力は弱くならないし、一般家庭であれば、なかなか使う機会が少ない中で、イザ使いたいときに充電待ちということもない。しかもバッテリーの重さがない分だけ軽い。家の中では意外に使い勝手はいいんです。

もしかしたらこれ、TFE代表の尾市さんと関係のあるものかもしれません。(知りたい人は直接聞いてください笑)

 

さて、次は脚を取り付けます。向きを合わせて、同じく“ねじ”を締めます。

中が筒状になったボルト状のものを、下の板の穴まで挿しこみます。

目釘を”かなずち”でたたいて、奥まで押し込み固定となります。

実はこの机、脚が伸縮します。

目盛もあって、合わせやすいです。高さが60㎝~90㎝の間で調節可能。

これで完成!

小さい子は、ちょうどいい高さでパソコンを操作できます。

早速、パソコンを始めてます。

最近は、兄弟で「マインクラフト」のマルチプレイにはまってます。

たまに私も一緒に、姉も含めた4人同時プレイもします。

操作はスマホ、タブレット、ゲームパットではなく、全員マウスとキーボードです。

4才からでも、パソコン版の「マインクラフト」出来ますよ。最年少でマウスとキーボードに馴染ませるには、最強のツールかもしれません。「W」キーで前進、「E」キーでアイテムメニューを開くなど、左手のブラインドタッチも鍛えられます。マウスも左右クリック、ホイール操作、ダブルクリックもいつの間にかできるようになります。

やることは、釣りや、弓矢で動物を倒すことですが。こいつら狩猟民族の血が騒ぐのかな?

朝に目が覚めて、隣に寝てるはずの子供がいない!と思ったらパソコンの部屋にいて、勝手にパソコン起動して、勝手に「マインクラフト」立ち上げて、勝手にプレイしてたのでびっくりしたことがあります。パソコンに向かうハードルが低すぎですよね。

みなさんも4才からのパソコン版「マインクラフト」をぜひ!